パーマリンクとは?最初に設定する意味やWordPressでの設定を知ることでSEO対策にも備えよう!

パーマリンク PC画面の絵

Webページには「パーマリンク」というものがありますが、最初に設定する事をオススメされがち。

その意味や設定について、イマイチ理解できていないという方も多いのではないでしょうか。

 

そもそもパーマリンクとは何なのか?最初に設定する意味はあるのかなど。

WordPressでサイト運営している方もこのパーマリンクへの疑問は感じた事があるはず。

 

今回はパーマリンクとは?というところから、最初に設定する意味や決め方を解説していきます。

SEO対策を見据えたWordPressでの設定方法も紹介していきますので

パーマリンク設定でSEOに強いサイトにしたいという方は是非参考までに。

1.パーマリンクとは?

まず「パーマリンク」とは一体何なのでしょうか。

 

パーマリンク(permanentlink)とは
Webページ毎に設定されたURLのこと。

 

つまりこのページで言う「https://kuroneon.com/permanent-link」の「/permanent-link」部分を指します。

とりあえずここでは、パーマリンクがページ毎のURLだという事を覚えておきましょう。

 

2.パーマリンクを最初に設定する意味とは?

サイトにWebページを増やす度に、まず最初にパーマリンクを設定する事が大切です。

パーマリンクを最初に設定する意味は大きく分けて3つありますので順番に説明していきます。

 

・パーマリンクを変更すると、SNSでシェアされたカウントが無効になる

Twitter等でリンクが拡散されたり、SNSでWebページがシェアされると実はカウントされていきます。

カウント数が多いほど、評価の高いページになっていくのでSEO効果もバッチリなのです。

 

SEOとは?ザックリおさらい

SEO (Search Engine Optimization) とは「検索エンジン最適化」の事でありGoogle等の

検索エンジンに対してWebページの評価を上げ、上位に表示されるように最適化させること。

 

カンタンに言うと、「たくさんシェアされてるし良いページなのだな」と評価され

検索結果でも上位にランクイン出来る可能性が広がります、そうすればもっと見てもらえますよね!

 

しかしパーマリンクを変更してしまうと、このカウントがリセットされてしまうのです。

つまり何も考えずに「とりあえずいいか」とデフォルトのパーマリンクでどんどんシェアされていって

いざパーマリンクの重要性に気付きちゃんと設定したという時にリセットされてしまうなんて事に。

 

そこまで積み上げてきたWebページの評価も落ちかねないので

パーマリンクは最初に設定しておくのがオススメです。

 

・パーマリンクを変更すると、他からのリンクが無効になる

パーマリンクを変更するという事はURLを変更する事とほぼ同義ですので

変更してしまうと、既に他のサイトに貼ってあるリンクが無効になってしまいます。

 

「自分の記事を他の人のサイトでも紹介してもらっている」

「Twitterで記事のリンクを貼ったツイートがたくさんシェアされている」

 

デフォルトのパーマリンクでこの様な状態になっていると、変更した際に

他の人のサイトやTwitterから飛べなくなってしまう訳なのです。

つまり1つ目の内容とまとめるとパーマリンクを後から変更する事によって

・SNSカウントがリセットされSEO評価が落ちる

・そもそもツイートや他サイトからリンクで飛べなくなる

・それによって更にSEOの評価が落ちる

という様に負のスパイラルに陥ってしまい修復が困難になってしまうため

最初から「パーマリンクはこれ!」と設定しておくのが良いでしょう。

 

ここまで読むとパーマリンクを変更するとその弊害が凄いという事が分かりましたね。

「じゃあ変更しなくて良いんじゃない?」と思われる方も居るかと思います。

 

しかし絶対的にパーマリンクは変更した方が良いです、それもまず最初に!

1つ目でもサラッと触れたパーマリンクの重要性も含めて、最初に設定する意味の3つ目を紹介していきます。

 

・デフォルトのパーマリンクはSEO効果の評価を満たさない

1つ目に「SNSでのカウント数はSEO対策となる」等と触れましたが

そもそもパーマリンクの設定自体もSEO対策、つまりWebページの評価を上げる事として非常に重要です。

 

というのもデフォルトのパーマリンクは、Googleが推奨する下記のURL基準を満たしていません。

サイトのURL構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で

(可能な場合はIDではなく意味のある単語を使用して)URLを構成できるよう、コンテンツを分類します。 

参考:シンプルな URL 構造を維持する

つまりまずはパーマリンクを設定してからWebページをupしないとそもそも良い評価はされません。

だから変更する必要があったという事なんですね、そしてSNSカウントや多くの人にシェアされる事を考えて

パーマリンクの変更は最初にやっておくべきなのですね!

 

3.パーマリンクの決め方

パーマリンク 

さあここまで、パーマリンクを最初に設定する理由について学びました。

では具体的にどのようなパーマリンクに設定するべきなのでしょうか。

 

ここではWordPressでのデフォルトパーマリンクを例にあげて説明していきます。

まずデフォルトのパーマリンクは下記のように数字と記号である事が多いです。

「https://kuroneon.com/?1234」

 

しかしこれではGoogleの推奨にもある通り“論理的かつ人間が理解出来る方法での構成”ではありません。

事実このURLだけ見ても、何についてのページなのかは判断出来かねますよね。

 

では仮に以下パーマリンクだったらいかがでしょうか。

「https://kuroneon.com/permanent-link」

 

“/permanent-link”の部分からパーマリンクについてのページなのだと言う事が分かりますね。

この様にWebページの評価upのためには適切なパーマリンクに設定する必要があるのです。

 

一般的に適切なパーマリンクは下記2つと言われています、ちなみに上記のは「/記事内容」になります。

「https://kuroneon.com/カテゴリ名/記事内容」

「https://kuroneon.com/記事内容」

カテゴリ名というのはこのサイトで言うブログ系ですが(サイトの一番上にカテゴリが並んでいます)

このパーマリンクであると「kuroneon…というサイトのブログ系というカテゴリの中の記事の一つ」

という様にサイト構造までハッキリ把握させる事が出来ます、正直かなり機能としては良い。

 

ですが仮にこの記事のカテゴリをブログ系から副業系に変更したい、となった際に

序盤で紹介した評価を落とす事になってしまいます。

 

最初からサイト構造がしっかり決まっていれば良いですが万が一のために自分は

「https://kuroneon.com/記事内容」でのパーマリンクをオススメします。

 

4.WordPressでのパーマリンク設定方法

では実際にWordPressの場合での設定方法を見ていきましょう。

まずは管理画面より「設定」→「パーマリンク設定」

パーマリンクの設定画面その1

見てみると色々とパーマリンクの種類が選択できる様になっていますね。

次に「カスタム構造」を選択して「/%postneme%」を入れて下さい。※利用可能なタグから選択も可

ここでの設定は以上なので、一番下より(画像よりもっと下)「変更を保存」しておきましょう。

 

この設定の段階では、記事のタイトルを入力すると自動的に「/記事タイトル(日本語)」になります。

ですが日本語でのパーマリンクは以下の理由からあまり良くはありません。

・外部に貼る際、URLが長くて見づらくなるため

・404エラーになる場合があるため

なので各記事の投稿画面よりパーマリンクを英語で入力しましょう。

 

ここからの画像はプラグイン「Classic Editor」を仕様した編集画面です。

初期設定では違うエディタなため導入をオススメします。

 

新規追加の場合、まずはタイトルを入力します。(タイトルを入れないとパーマリンクは表示されないです)

タイトルを入力したらそのすぐ下にパーマリンクがあるので、日本語でそのまま入っている事を確認します。

このままでは良くないのですぐ右の「編集」から英語で適切なパーマリンクを設定しましょう。

パーマリンクの設定画面その2

なるべく2,3語で長すぎない様なパーマリンクを設定できるとなお良しです。

この記事であれば、内容がパーマリンクについてなので下記のように設定しております。

パーマリンクの設定画面その3

入力したら「OK」で設定完了です、下書き保存して後はWebページを作成していきましょう。

WordPressでWebページを新規作成する時は、タイトルの次にやるべき事として意識しておくと良いかもです!

まとめ

パーマリンクはそのWebページ毎に設定するURLであり

サイト全体の評価にも関わるため、SEO対策としても適切な設定が大切です。

 

また、各Webページがどんどんシェアされたりサイトが評価されていけばいく程

後からのパーマリンクの変更は大ダメージになってしまいます。

 

ブログをやっている方などはSEO対策もバッチリにするために

記事を作成する際はまずパーマリンクの設定をルーティン化する事をオススメします。

これからサイト運営してみたい方や初心者だよという方も是非参考までに!

 

▼コロナでサイト運営や何か副業したい方はこちら!

PCする人の絵

コロナ自粛中でも稼げる、家にいる今だからこそやるべき副業

▼パーマリンクについてOK!という方は記事を書く前にこの設定も!

検索虫眼鏡と目のイラスト

ワードプレスでメタディスクリプションを簡単に設定できるプラグイン「All In One SEO Pack」

くろねおんのTwitterはこちら!