SEO対策としての記事タイトルの付け方3つのポイント!【ブログ初心者でも順位を上げる】

グラフみたいな絵

サイトを上位にupさせる上で大切なSEO対策。

特にユーザーがクリックする決め手となる「記事タイトル」がアクセスupの鍵です。

 

そこで今回はSEO対策としての記事タイトルの付け方を3つのポイントで紹介していきます。

初心者の方でも、この3つを意識すればサイトの評価upに繋がるかも!

また、これからWeb上で何か執筆したいという方も是非参考にしていただければと思います。

 

記事タイトル付け方①:キーワードを含める

記事を書く前に自身でキーワードを決めたと思います。

タイトルの付け方のコツの1つにそのキーワードを含めるというものがあります。

 

常識的な所ですが、検索するとそのワードが含まれている様なタイトルのサイトばかりですよね。

ここで気をつけたいのが「文字数」PCやスマホでは28文字〜32文字くらいが表示されます。

 

つまりキーワードを含めるなら前の方になるべく盛り込むのがポイントです!

せっかく入れたのに表示されないのはもったいないですよね…

 

あとは盛り込みすぎるのも注意です、内容がまとまらない恐れがあるのと

キーワードを入れすぎるとSEO的には効果が分散されてしまうイメージなのです。

たくさんキーワードがあるならその分記事を書いていくのがベスト!

 

▼実はキーワードまだ決めてないという方はこっそり行ってらっしゃい。

電球のイラスト

【初心者でも分かる】ブログでSEOキーワードの決め方3ステップ!

記事タイトル付け方②:上位サイトを参考に検索意図を読む

決めたキーワードで検索すると「Googleに評価されているサイト」が上位に出ます。

上位サイトのタイトルに注目してどんな語句が使われているのかをよく見てみると良いかも。

 

例えばこの記事で言う「記事タイトル 付け方 SEO」で検索すると、上位サイトには

「検索順位」や「効果的」などがあるためその様な語句を用いてみたり。

 

検索順位上げるためのタイトル付け方ってどんなんだろ、と思って調べたとき

タイトルに「検索順位」って入ってた方がクリックしたくなりますよね。

 

上位サイトの内容は、ほぼほぼユーザーの検索意図や知りたい事なので

このサイトで知れるぞ!っていうタイトルを、上位の語句を利用して付けてみましょう。

 

記事タイトル付け方③:クリックしたくなるワードを入れる

正直、使っていても感じると思いますがユーザがタイトルを見るのはパッと見です。

そのため一瞬でもスッと頭に入ってクリックしたくなる様なワードがあるとGood。

 

パッと見でクリックされがちワード集

・「見るべき3ポイント」「使い方5選」のような奇数の数字

・「給料20万アップ」とかの具体的な数字

・【初心者向け】みたいな鍵かっこなどの強調

・2020年版!などの最新アピール

・「今すぐ」「注意」「限定」と煽る様な語句

 

常日頃、何かを検索して調べたりしていると思いますので

何気にそこからヒントが得られるかも知れないですね。

 

まとめ:周りの良いところは真似ていこう!

人を見る人の絵

記事タイトルは時にブログの顔にもなります。

サイトのアクセスを集めるためにはタイトルの付け方が最大のポイントであり

そして結果的にSEO対策として効果が発揮されてきます。

 

SEO対策、記事タイトルの付け方まとめ

・前の方にキーワードを含める

・検索意図を知って、「それ、ここで知れます」アピールする

・瞬間的に頭に残るワードを入れる

 

あとから手直しするのはとっても面倒なので、

初心者の方は最初からこのSEO対策としてのタイトルの付け方をオススメします。

 

▼ちなみに検索結果にはタイトルの他にSEO対策がもう1つ、要チェックです。

ペンと紙のイラスト

【2020年版】SEO対策に最適なメタディスクリプションの書き方5つのコツ!

 

▼くろねおんのTwitterはこちら

Twitterヘッダー